So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2009年06月 |2009年07月 ブログトップ

日曜限定ライダーの悲運??? [フィッシング]

梅雨ですねぇ。











ここ暫らくバイクに乗ってない・・・

平日はケッコウ梅雨らしくない晴れの日が多い。

土曜日も多くのツーリングライダーを見かけたし。

で、土曜日の夕方。

日曜日の天気予報をみる。

・・・

・・・

関西地方はどこへ行っても雨に降られそうな天気・・・




べつに雨の日は乗らないって決めてる訳じゃないけど

初めから雨に降られるのがわかってるのに出かけたくない。

久しぶりに乗るんだったら

晴れてなくても、やっぱり雨にだけは降られたくない。



















ってことで



行ってきました。

渓流.jpg
  渓流ふぃっしんぐ~ ^^     ハイ、そこッ! 『またァ~?』って言わない!!



午前3時、今回も”生贄”のDさんと共に山に向かいます。
(今日は寝坊しなかったぞ。)



まだ暗いうちに目的地に到着。

もうすでに、雨が降ってますケロ。

明るくなるまで暫し休憩です。
まだ暗い.jpg
(どこへでもいける強い味方)



そろそろ明るくなってきたので、準備をして戦闘開始です。



爺さんは山へ柴刈りに、

いや、Dさんはここから渓へ降りて上流へ、

私は、さっき上って来た道をとことこ歩いて下流へ、
山の中.jpg

暫らく歩くと、営林署?の小屋があり作業用の小さなモノレールが、
作業用モノレール.jpg
レールの幅は15cmも無い位

ここから渓へ降りていきます。



そーっと川の中をうかがうと、

何匹かが流れてくるエサを待ち構えています。



静かに仕掛けを流して、
17cm.jpg
一匹目、ゲット~!

今回も幸先良く一発で釣れちゃいました。

まだ他の魚には気付かれて無いようなので、

もう一度同じところへ、
15cm.jpg
二匹目、ゲット~!!

これはちょっと小さくて15cmでした。

自分の中での最小キープサイズです。

これ以下の魚は、もっと大きくなってから

また遊んでもらう為に、やさしくリリースします。

でも、ときどき針を呑みこまれたり、

リリースしても死んでしまいそうなやつは

美味しく頂きますけどね。



ちなみに、関西の各河川の漁業組合の規定では

多くの組合が10cmまたは12cm以下は”リリース”

と定めているようです。

(10cmって、かなり小さいと思うんですけど・・・)




今日はこんなとこ
雨 ふってます・・・.jpg

先週とあんまりかわらない

狭い渓です。



あんまりいい型(サイズ)は出ないけど、

ポツリ、ポツリと釣れます。

こんなの
18cm.jpg

や、

こんなの
また15cm.jpg

ここでは
釣れろ!.jpg

こんなのが
19cm.jpg

やっぱり、釣りながら写真を撮るって難しいですね。



先行するDさんとの間隔を保つように釣り上がりますが、

途中からお腹がすいて集中力が途切れてきました。

そういえば、朝から缶コーヒーを一本飲んだだけ。

もう9時半を回ってます。

朝ごはん用の食料を携行しとくべきでした。

テンポアップで釣りながら、Dさんを追いかけます。



一時間半後、

ようやく先行しているDさんと合流し、

午前の部 終了。

もう二人とも腹ペコです。


リリースし損なった12cmを含め

なんだかんだで、10匹ゲット!
ぜんぶで10匹.jpg
(今日も調子がいいぞ!)



車まで戻って朝ごはん。(もうお昼ですけど)

ひといきついたら移動します。



次に行くのは、

関西のアマゴ釣りでは有名なT村のS川です。

S川.jpg


今日は午前中の釣果で満足したので

Dさんに先行してもらい、

すぐ後から釣り上がることにします。



さすがに有名ポイントだけあって、

かなりの人数が入った後のようです。

先行のDさんも苦戦してますが、

その後ろを行く私にはアタリもありません。



この頃には雨も上がり陽がさすようになって

かなり暑くなってきました。

もうバテバテです。



きょうはここまで.jpg

本日はここで終了。

Dさんはここまでで4匹

午前中と合わせて、計8匹

私は午前中の10匹のみで、ここではボーズ(0匹)でした。



次の日曜日はバイクで走るぞ!

おねがいだから 雨 降らないでね^^











雨の中の釣りで

竿が固着しちゃいました。
固着しました(^^; .jpg



nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

いざ!山奥へ!! 《秘境編&もう一本いっとく?》 [フィッシング]

前記事からの続きです。

まだ読んでない人は、こちらから先によんでね。


さあ、朝ごはんもすんで一息ついたら

本日のメインステージへ移動します。
(じつは、先週も来てます。)

山道をトコトコと走って、

トコトコ、くねくね。

まだまだ登ります。

車一台がやっとの道を、

トコトコ、くねくね。







到着~!

もうこの先は道なんかありません。

険しい登山道があるだけです。

ここに車を止めて、戦闘準備を整えます。

朝とは逆に、こんどはDさんが山道を少し下ったところから入り、

私がここから先行します。



こんどは、獣道すらない崖を渓まで降りていきます。

写真なんか撮る余裕もありませんでした。



で、降りたところがこんなところ。
第2ラウンドスタート!.jpg


時折、雨がパラツク中、第2ラウンド開始です。

気配を殺して、まるで忍者かコソドロにでもなったように

そ~っとポイントに近づきます。
そーっと.jpg

ちいさな落ち込みの岩の陰へと、仕掛けを流します。

出来るだけ自然に流れるように、

ピンポイントで打ち込みます。

・・・

・・・

・・・


そんなに簡単には釣れませんね。

あとから来るDさんのためにも、ポイントを荒らさないように

そ~っと上流へと移動します。

Dさんの好きそうなポイント。
いいポイント .jpg
は避けて、次のポイントへ。
(Dさん、ここは任せたよ、釣ってね!)


少し上がって

黒い奴.jpg
きました!

少し痩せてますが、サビの残る20cmのあまごです。

この渓は、エサとなる川虫が少ないため

これぐらいがレギュラーサイズでしょうか。

なかには尺上(30㎝を越えるサイズ)もいますが。

大きい奴ほど警戒心も強く、ナカナカ釣れないんですよね。

実際、昨年この渓で釣ったやつ
昨年の写真.jpg
33cmありました。






流すポイントをかえると
20cmのイワナ.jpg
手が大きいので、小さく見えますが、20cmジャストのイワナです。

そういえば、この渓に入ってからは、

谷いっぱいに充満するように、匂いたつ香りが。

見ると、辺りはこんな花が咲き乱れてました。
何の花だろう01.jpg
植物には疎いんで、何の花かまったく判りません。


まだブログ用に写真を撮ることに慣れてない為、

ごそごそと写真を撮っていると魚に気づかれるのか

釣れなくなるので、ここからは魚の写真がありません。




所々に少し開けたポイントが、
気持ちいい~.jpg
Dさんポイントです。

ここは手を付けずに、

大きく回りこんで上流へ向かいます。

どんどん険しくなっていきます。
秘境.jpg


ピ、ピントが~.jpg

ときには、木の影に隠れて竿を出したり
何の花だろう.jpg

岩をよじ登ったり
岩だらけ.jpg

ここら辺りまでくると、

もうそろそろ終点です。

打ち止め~.jpg
もうここから先は伏流水となって山の中へと消えていきます。



第2ラウンドの釣果
どう?.jpg
20㎝前後が8匹

ここでDさんを待とうと、無線で連絡すると (携帯は圏外なので役に立ちません)

まだ結構下のほうらしいので、

川を下って合流します。

もう誰も釣り上がって来ないので、

気にせずバチャバチャと川の中を下っちゃいます。


半分くらい戻ったところで合流。

ちょうど登山道に程近い開けた場所にいました。

Dさん.jpg

Dさん、かなり苦戦したようです。


これで本日のメインは終了です。

渓から登山道へよじ登り、

登山道で車まで戻ります。



車に戻って遅い昼食。

この時点で午後3時を回ってます。

さあ、山を下りて帰途に着きます。

途中で、積んできた20ℓのポリタンクと500mlのペットボトルに

美味しい湧き水を汲んで帰ります。

(家ではアマゴより、この水の方が喜ばれたりします。)







朝のポイントを過ぎて

少し下ったところにある駐車場に車を止めて

さっき汲んだペットボトルの水を飲んで休憩。

ここで4時半。

もう帰ると思うでしょ。










で~も~

いつもならハイキングや釣り人の車が数台とまっているのに、

一台もありません。

二人で川を覗き込みます。

・・・

・・・

Dさん『もう一本いっとく?』

私『いっとこか~』

いつもなら、のんびり釣って2時間半から3時間のポイントです。

ここは川沿いのハイキングコースを歩いて下流の入渓ポイントから

渓へ入り、駐車場のある所まで釣り上がって来ます。

いったん渓へ入ると、途中では渓から上がれる場所はありません。

渓の日暮れは早いので、ゆっくり釣ってたら

途中で真っ暗になっちゃいます。

写真を撮ってる余裕がないのでここからは写真はありません。 m( _ _ )m




釣り馬鹿オヤジ二人が急ぎ足でハイキングコースを下ります。
(そこまでして釣らんでもえーやろう)

入渓ポイントに着いたころにはハアハアいってます。

ここはDさんに先行してもらい、暫くポイントを休ませてから後を追います。




さて、Dさんが竿を出してなかったところへ仕掛けを流します。

一発で、いい流れに仕掛けが入りました。

・・・・・・・・・・ククッ!

きました。26cmゲット!!

今日一番のサイズ!

まだ釣れそうなので、

同じ流れにもう一度仕掛けを入れます。

・・・・・・・・・・・クククッ!

やっぱりきました。さっきと同じ26cm!!!

もう一匹ぐらい釣れそうですが、

時間もないので先を急ぎます。

テンポ良く釣り上がりますが、

先程の二匹から数が伸びません。

途中、大きな岩をよじ登り

深い淵の崖をヘツって

ようやく、あと200m位で脱渓地点

ここでDさんに追いつきました。

暗くなるまでまだ少し時間がありそうなので、

また、Dさんに先に行ってもらい私が後から釣ることにします。

と、ここでトラブル発生!

木の枝に引っ掛けて、仕掛けがモツレテしまいました。

仕掛けを作り直しているうちに、だんだん薄暗くなってきた(汗;

余裕をブッコイテルと、ろくなことがありません。

もう脱渓地点に到着しているDさんから無線が入ります。

Dさん『暗くなってきたから先に車に戻ってるよ。』 (薄情な奴です



大急ぎで竿をたたんで、脱渓地点へ向かいます。

(こんなとこで遭難したらシャレにならんぞ)







暗いなか、どうにか車まで戻れました。



道具を片付け、着替えが終わる頃にはもう辺りは真っ暗です。

みなさん、暗くなる前には渓から出ましょうね。
(そんな奴はお前だけじゃ!)by天の声














nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

いざ!山奥へ!! 《ウォーミングアップ編》 [フィッシング]

・・・


・・・


・・・


午前3時前


・・・


・・・


ピロリロッ、ピロリロッ、ピロリロッ

携帯が鳴ってます。

眠たい目をコスってメールを見る。

・・・?

Dさんからのメールでした。

『起きてますか?』

・・・??

・・・???

あっ! ヤッバ~!!










今日は3時に集合の約束をしてたのに。

アラームをセットし忘れて寝てました。

遅刻です(汗

大急ぎで着替えて集合場所の『Dさん』宅へ向かいます。(滝汗


メールから30分後

『ゴメンネ~、寝過ごしちゃったァ』 (反省の色なし)

でも、心優しきDさん

『あ~、ええよぉ~。ほな行こかァ。』




早朝なので、静か~に出発です。
(早朝って、まだ夜中ですけど・・・)

ちょっと走って、いつものコンビニへ。

買い物を済ませて、さあ出発。

ここでふと見るとDさんの荷物、なんか足りません。

僕『Dさん、ジャケットとベストは?』

Dさん『あっ、忘れた!』

ベストには本日必要な小物がすべて入っています。

・・・

取りに戻ります。

忘れ物を積み込み、ようやく出発です。

二人そろって、オオボケかまして予定より一時間半遅れです。




今日のネタは、《フィッシング

向かう先は、山奥です。

渓流の《あまご》を狙います。



快調に走ります。

山の中に入ってしばらくすると、道路わきには野生の鹿がいました。
(私の中では、『往きに鹿に出会うと釣れる。』と言うジンクスがあります。)


ようやく目的地に着き戦闘準備。

午前6時前、渓へ入ります。



Dさんは上流へ、私は少し下から入って釣り上がりDさんの後を追います。

ケモノミチ.jpg
コケたら下まで滑り落ちそうです。


下りたところは
こんなとこ.jpg
普段より水量がなく釣り難そうです。

ここからすこし釣り上がると




一匹目ゲット~!.jpg
きました、きました。

本日の一匹目~

今日は、なんだかイケソウナキガスル~!

そこから少し上がると



2匹目ゲット~!.jpg
二匹目~!

そこからまた、さらに少し上がると


3匹目~!.jpg
三匹目~! (しつこい?)

順調に釣り上がります。



このあと二匹ほど追加したところあたりから

Dさんが入渓したポイントです。

後を追いかけます。

先行者が釣り残していそうなポイントを

丁寧に探っていきます。



魚止めの瀧まで行ったところで先行のDさんに追いつきました。

ご満悦~.jpg
25cmと26cmを手にご満悦のDさん

『尺オーバーが欲しい』と、贅沢なことを言ってます。


私の釣果
結構釣れた.jpg
24cmを頭に9匹

鹿のジンクスはまだ生きてました。


ここで第一ラウンド終了です。

車に戻って遅い朝食にします。

が、車に戻る前に難関が・・・






けっこうきついぞ.jpg
画像で見るより実際はもっと急です(汗




ヘロヘロになって車に戻り

ようやく朝ごはんを食べて休憩です。





ここまでは、秘境へと突入する為の

ウォーミングUPとでもいったところかな?






第2ラウンドにつづく・・・

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ハジマリ!ハジマリ~!

とりあえずblogなんか始めてみちゃいました。

子供のころから日記なんか書いたこともないのに・・・




まァ 気が向いたときにだけ更新すればいいか。

うん!そうしよう。    テキトウ!テキトウ!





まずは自己紹介から。





こんな奴です。           写真は頂き物です。(無断で拝借しましたスイマセン)
hoshizouさんとツーショット
左が私です。

で、私の前にある赤いのが、私の愛機《GPZ1000RX

こいつで近場をうろちょろ走ってます。

結構古い機体(車体って書かないとこがいいでしょ)なんだけど、なんかいい。

古いだけにトラブルとの戦いだったりもするけど、そこがかわいい。  俺って変?



詳しくはプロフィールを見てね。って あんまり詳しく書いてないけど



一緒に写っているお方は、そのスジでは有名なあの方です。        

この方とはまた近いうちにお会いできそうな気がするので、そのときは記事にしたいと思います。



これからテキトウにダラダラ・ウダウダやっていきますので、宜しく御願いします。

ここを訪れてくださる皆さん、あんまり期待しないでね。 




う~ん、あんまり自己紹介にもなってねーぞ・・・
しゃ~ねぇなァ、初記事だし、これぐらいで許しといてやろう。      
                




nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

-|2009年06月 |2009年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。